ヘアカラーを辞めて6ヶ月*地毛に戻すメリット

こんにちは、まいです。
まだまだ今後の先行きが見えない毎日ですが…
変わらずお元気にお過ごしですか?

わたしは毎日太陽が降り注いでくれるので
その暖かさのおかげで元気に過ごせています^ ^
行動制限がある中でも
何かしらの楽しみを見つけていきたいですね。

*

さて、昨年末にヘアカラーを卒業して
あっという間に半年が経ったので
その後についてお伝えしますね。

*ヘアカラーを辞めた時の記事はこちら。

まずは、ヘアカラーを辞めて…
結果、辞めてよかった!です^ ^

私は今年で32歳になるのですが
その世代って、10代の頃は
「まず髪を明るくすること」
それがおしゃれの基本だったように思います。

高校を卒業してついに美容室で
髪を明るく染めてもらった時…
さて、ここからおしゃれを楽しむぞ!と
わくわくしたことを覚えています。

そこからいろんなカラーを楽しんで
髪色に合わせていろんなおしゃれをしましたが…
30代になって、カラーも楽しみ尽くしました。
金髪もアッシュ系もピンク系もブルー系も
グリーンもオレンジも黒染めも全部経験し、
久々に地毛の色も楽しみたくなったんです。

*

そこで、昨年いっぱいでヘアカラーの卒業を
決めました。その流れはこちら↓

・2019年10月 カラースケール8〜9レベルの
ブラウンに染める(全体)
・12月 根元の地毛が伸びた部分をそのまま残し
前回染めた部分をカラースケール5〜6レベルの
ダークブラウンに染める
・その後カラーは何もせず
2ヶ月に1回カット&トリートメントのみ

この流れで、そのまま
地毛を伸ばし続けているところです。
なので根元の地毛は6ヶ月分、
だいたい6㎝ほど伸びた頃です^ ^

*

根元が6㎝も伸びると
毛先の色が抜けてしまわないかな?
境目からもう一度
染め直すことになるかな?
そう思っていたのですが、
そこはさすが、プロの美容師さん。
境目が目立たないよう綺麗に染めてもらったので
昨年末から染め直しはせずに
綺麗な暗めブラウンをキープできています。

地毛を伸ばす最大のコツは、
素敵な美容師さんを見つけることかも
しれません♪

あとは、明るい色に染め続けた方は
暗めに染めても色が抜けやすいと思うので
しばらく暗めのカラーに染め続けて
その後地毛に戻した方が
地毛との境目が馴染みやすいと思います。

私も昔はかなり明るい金髪にしていたので
色落ちが早かったのですが、
ここ数年は暗めのカラーに染めていたから
地毛とうまく馴染んでいるようです。

*

ヘアカラーを辞めてよかったことは、
やっぱり髪の痛みが少ないこと。
カラーを辞めただけで、ここ数ヶ月
髪のツヤが格段に違います!

2ヶ月に1回ヘアカラーしていたのを
2ヶ月に1回カットとトリートメントに
変えることで、毛先の痛みをカットし
トリートメントでしっかり栄養補給できるので
髪にとっては嬉しいことばかりですよね^ ^

あと、意外なメリットも。
メイクや服で
派手なカラーを楽しめるようになったこと!
これ、新たな発見でした。

以前は髪色が明るかったので
明るい髪に派手色のメイクや服を着ると
インパクトが強く違和感があったのですが、
地毛に戻すと全体的に暗いイメージになるので
その分アイシャドウやリップ、
トップスの明るい色がとっても映えます!

以前はイエベオータムなのに
セルヴォーグの09番が浮いていたのですが
髪色を暗くしてから
テラコッタが映える映える…!

トップスも最近
強めの黄色のシャツを買ったのですが
暗い髪色とのコントラストが鮮やかで
とっても気に入っています♪
いろんな髪色を楽しんだあとは
いろんな色の服を着ることにハマりそう。

*

19歳の頃から実に10年以上
ヘアカラーを楽しんできましたが、
30代の今、また新たな点から
ヘアケアを楽しめています^ ^

あとは白髪染めが始まるまで何年持つか…笑
それまでの間、暗い髪に
明るいメイクや洋服で
おしゃれを楽しんでいくことにします♪

お出かけが出来ない今、
ヘアカラーに悩んでいる方は
地毛に戻す選択もおすすめですよ。
自由に過ごせない今だからこそ、
それを機にまた違った点から
ナチュラル美人を楽しんでいきましょう^ ^

*

*1年後、地毛に戻したBefore→Afterはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です