GINZA TANAKAで夫の純金キヘイネックレスを手に入れました!【メンズジュエリー選び】着画UP☆vol.2

GINZA TANAKAで夫の純金キヘイネックレスを手に入れました!【メンズジュエリー選び】vol.1
→長くなったので前回から続きます!

6.最後の最後まで迷った2本

ギンザタナカにキヘイジュエリーを見に行き、
夫が最初に目をつけたネックレスは
純金 キヘイネックレス(6面カットダブル)15g/50cm
でした。

※画像は公式HPよりお借りしました

そしてもう一つ、最後までどっちにしようか
悩みに悩んでいたのがこちら。
K18 イエローゴールド キヘイネックレス
(12面カットトリプル)14g/50cm

私は正直、①のネックレスは純金で
黄色味がかなり強く、
ちょっと肌から浮いてるかな?
私服に合わせにくいんじゃないかな?と
感じました。

6面カットダブルのイメージとしては、
チェーンの一つ一つが
キラキラと反射し個々で輝く感じ。
男性にもよく似合う
格好良い雰囲気のデザインでした。

その後、これも良いんじゃない?と
私が選んだのが②。
K18は純金よりも黄色味が抑えられ、
Tシャツの上に出しても
色合いの調和が取れる感じ。

12面カットトリプルの印象としては、
チェーンが個々で輝くというよりも
水に濡れたような滑らかな艶めき。
光に当たった時にツヤ〜〜っと
流れるように輝いていたのがとても美しく
上品で洗練された印象でした。

途中、私の首元にも当ててみたり
トレーに置いて見比べたり、
試着したり 手の甲に乗せてみたり。

Tシャツを買いに行く際なんかは
例えばユニクロに入った瞬間に
「これにする!」「さ、帰ろう」と
瞬時に買い物を終える夫ですが。

初めてのジュエリー選びで
どっちにしようかな〜どっちも良いな〜!
え〜どうしようかな悩むな…と
頭を抱え出して微笑ましく思いました 笑

一生身につける大切なジュエリー、
後悔なく選びたいですもんね^ ^

決め手としては
・純金のデザインの方が
男性にも似合う力強さがあった
・K18よりも純金に憧れがある
との理由で、最終的に純金の方を選びました。

なんだかんだで、やっぱり直感って大事。
どれだけ熟考しても、
最初にパッと手に取ったものに
どうしても惹かれる気持ちってありますよね。

最初から心惹かれていた運命の1本を選び、
ついに夫の人生初!
ジュエリー購入となりました♪

7.画像大量UP!

ギンザタナカの店員さんは
終始あたたかく試着にお付き合いくださって、
一度クリーニングをしてから
ラッピングしてくれました。

ネックレスを決めてからも
ついでにブレスレットやリングも
ゆっくりと見せてくださり…
気になっていたものをたくさん試着して
最高に心満たされる一日を過ごせました。

信頼のおける間違いのない品質、
充実したアフターサービスなど
末長くお付き合いしたいブランドだなと
改めてひしひしと感じました。

さて、心満たされる思い出と共に帰宅して
ついにBOX、オープンです!!

見てください、このキラキラ感!!
画面越しに輝きが伝わるでしょうか!?

机に平置きで、
部屋のなんでもない照明の元で
この輝きですよ…!
純金、恐るべし。

持ち上げてみると、純金の色味がより
わかりやすいですね。
かなり黄色味が強く、
これぞ THE・ゴールド!!

この色がお好きな方と苦手な方と
意見が分かれるかもしれません。

手の甲に乗せてみるとこんな感じ。
私はパーソナルカラー=オータムなので
ゴールドは得意です。

ただ、細かくいうと
ソフトオータム・ミューテッドオータムなので
純金よりもK18の方が
落ち着いた色味となり肌にしっくりきます。

純金はストロングオータムさんに
最高に似合うのではと思われます^ ^

8.私の首もとで着用してみた♪

さて、あくまで夫のネックレスですが
どなたかのジュエリー選びの参考になればと、
私の首元での着画も撮影してみました☆

ちなみに喉仏あたりで測った首回りは
骨格=ウェーブの私 28cm、
骨格=ストレートの夫 38cmでした。

上3枚が スクエアネックの
黒タンクトップに合わせてみた着画。
私には祖母の形見の
約38cmのネックレスが
ちょうど収まりがいいです。
夫の50cmのキヘイネックレスは
ちょっと間伸びした感じで収まりが悪いですね。

下3枚は、クルーネックの
グリーンTシャツに合わせてみた着画。
少しオーバーサイズなTシャツに
カジュアルに合わせるなら、
このくらいの長さもいいですね。

ただ、やはり黄色味が強いので
かなりキラキラとゴールドが目立ちます。
夫が身につけると左の画像のように
フェイスラインにキュッと沿うような
長さになるため、
Tシャツにインして使いやすいようです。

肩周りを含めた雰囲気はこんな感じ。

ネックレスの長さ選びとしては、
フェイスラインに沿ったデザインが欲しければ
首回り+10cmを。

服の上に乗せて少し長めに
胸元でデザインを楽しみたい時には、
首回り+20cmを選んでみると
全く違った印象でネックレスを楽しめそう!

9.CartierリングとApple Watchでカジュアルコーデ

最後に、手持ちのCartier
パンテールドゥカルティエリングと
Apple Watchを合わせてみました。
ちなみにApple Watchも夫のものです 笑

普段はここまでジュエリーを盛って
外出することはありませんが、
色合わせのご参考に。

結婚指輪はプラチナ、
カルティエのリングはK18。
短い方のネックレスもK18、
キヘイネックレスが純金です。
Apple Watchのバンドは
ゴールドミラネーゼループです。

手元でも撮影してみました。
こうやって見てみると
純金の色味の違いもわかりやすいですね。
やはり黄色味が濃いです。

室内の照明の元でも
ご覧の通りの輝きっぷり!!
太陽光に当たると、もうその威力は
凄まじいです。

Tシャツの中に忍ばせているのに、
首筋に当たった太陽光がキラキラ反射して
夫のフェイスラインを
ミラーボールのように輝かせていますから。笑

10.メンズジュエリーのすすめ

さて。長くなりましたが、
GINZA TANAKAにて
夫の純金キヘイネックレスを
手に入れたお話をお届けしました^ ^

総じて感じたのは、
男性も もっともっと
ジュエリーを楽しんではいかが!?と
全力でオススメしたいな、という思い。

今でこそ「パール男子」が出てきたりと、
若い男性の中ではピアスやネックレスも
ファッションアイテムとして
馴染んでいるように思いますが…

女性が年齢を重ねるごとに
地金の重みあるジュエリーが似合ってきたり
大振りの宝石が似合ってくるように、
30代や40代、50代以降の男性もきっと
ジュエリーの本物の輝きが似合うはず。

これからの多様性の時代、
【メンズジュエリー】がより活気を帯びて
時計とのコーデや結婚指輪とのコーデなどなど、
いろんなジュエリー遊びを
街中で見られるようになるといいな〜なんて
考えたりしました^ ^

特に男性の中で
初めてジュエリーを手にしてみたいという方には
ギンザタナカさんの「キヘイジュエリー」、
心からオススメしたいです!

彼氏さんや旦那様、
息子さんへのプレゼント、
そしてもちろん女性ご自身のお買い物や
娘さん、お母様への贈り物にも。

老若男女、年齢も性別も問わず
何十年と愛用できること間違いなし。
一生ものジュエリーを選びたい方は
ぜひ一度ギンザタナカさんの
「キヘイジュエリー」を見に
足を運んでみてはいかがでしょう♪
GINZA TANAKA ONLINE SHOPも必見です!

それでは…
この記事が、読んでくださった方の
ジュエリー選びの参考になりましたら幸いです。

まだ夫の着画がうまく撮れていないので、
もし雰囲気だけでも撮影できたら
改めてブログ記事にしてみますね♪

*スタエフにて音声配信もやってます*

ここ最近、ブログよりも
stand.fmという音声配信アプリにて
お話しをする機会の方が多くなっています。

ジュエリーに関して
少しお話しした回もありますので、
ご興味がありましたら ぜひ!
【mai radio】の方もフォローをお願いします♪

  

また今後もブログやスタエフにて
色んなお話をお届けしていきますね^ ^

オススメの過去記事はこちら↓↓↓

ジュエリー遊びはノールール!①地金ミックス②ハイブラ×ノーブラ③レトロ×モダンコーデで最愛のアイテムを思い切り大胆に!楽しもう♪

*Wealth Producer まい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。