双極性障害とわたし〜PC1台でSNS起業〜

History 記事はこちら
*第一章 うつ病とわたし
1.〜精神疾患とは無縁だった学生時代〜
2.〜初めて死にたいと泣いた日〜
3.〜初めての精神科、適応障害〜
4.〜地獄の中で支えになった人〜
5.〜長崎県での返り咲き〜
6.〜0か100か〜
7.〜仕事と結婚どっちを取るか〜

*第二章 結婚と転職とわたし
8.〜長崎から熊本へ〜
9.〜福岡にて結婚式〜
10.〜大阪でのMR職〜

*第三章 双極性障害とわたし
11.〜急性胃腸炎で入院〜
12.〜美容コスメの販売員〜

→前回から続きます…

美容コスメの販売員は非常に充実していたのですが、
やはり給料は思うように上がらず、
拘束時間も長いため体調を崩しがちで
しんどいな、と思う日も多かったのです。
もっとチャレンジングな環境で
何か新しいことを始めてみたい。
働く時間も内容も、自分で0から作ってみたい。

そう思っていた際、SNS上で
PC1台で起業している女性の存在を知り、
わたしもやってみたい!と
起業をスタートすることにしました。

*

このSNS起業、今振り返っても
非常にチャレンジングで
楽しい経験がいっぱいだったな、と
いい思い出がたくさんあります。

まずはブログを開設し、SNS上で
自分の思いを発信。そして、何度か
お茶を交えた交流会をするうちに、
話し方をレクチャーしてほしい、との
ご要望をいただき「話し方講師」として
活動するまでに至りました。

この頃には身体的な症状も精神的な症状も
特になく、毎日が快適で心地よくて
幸せでした。

ただ、残念なことに
支出が多く収入が安定せず、
講師としての仕事は一旦1年ほどで
おやすみすることになりました。

その後、個人での仕事も楽しいけれど、
もっとチームと共に生き生きとした活動がしたい、
勢いある会社で自分の力を試したい、と
思うようになり
2018年の2月に改めて美容メーカーの
販売員として再度会社員として働くことに
決めました。
それが、直近でお世話になっている会社です。

*

2011年の大卒から2019年の今まで、
社会人8年目にして、経験した会社は7社、
起業経験ありと、実にいろんなことを
学び実践してきました。

この直近の美容メーカーに入社した際に
30歳を迎えたこともあり、今度こそ
この会社に長く努めよう、
この会社で役に立てるわたしであろう、と
また少し無理をしてしまったようです。

2018年2月に入社してから、
10月ごろに、また胃腸の調子が悪くなり
仕事を休みがちになってしまいました。

続く…→ 〜過敏性腸症候群と抑うつ状態〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です