結婚と転職とわたし〜長崎から熊本へ〜

History 記事はこちら
うつ病とわたし
1.〜精神疾患とは無縁だった学生時代〜
2.〜初めて死にたいと泣いた日〜
3.〜初めての精神科、適応障害〜
4.〜地獄の中で支えになった人〜
5.〜長崎県での返り咲き〜
6.〜0か100か〜
7.〜仕事と結婚どっちを取るか〜

→前回から続きます…

長崎から離れ熊本県にて同棲生活を
始めたわたし。といっても、しばらくは
結婚を前提にしたお付き合いというものに慣れず、
心の中はざわついていました。

ただ、しばらく うつ状態になることはなく
病状は安定していました。
ということで、History記事は
第二章に進みます。

華々しい生活から身を引き、
田舎で二人暮らし。
まずは何かしら仕事をせねば、と
2社目はauショップの代理店に転職しました。
auショップの販売員として
勤務することになったのですが…

そこは、想像以上にブラックな勤務環境でした。
入社して3日目には
「ここはやばい」と気が付いたものの
田舎ではろくに働き先もなく。
夫と2人で過ごすためにはこの環境下でも
文句を言わずに働かねば、と
やきもきしながら出勤していたのを覚えています。

ただ、結婚式が近づくにつれ
髪や爪の規定が厳しかったこともあり
式に向けもう我慢ができず
結婚式前には転職を決めました。
結婚式はわたしのふるさと
福岡で挙げることに決めたため
直前の2ヶ月ほどは福岡でイベントスタッフを
することになりました。

続く…→〜福岡にて結婚式〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です