しょぼい私で生きていこう

こんばんは。
今日は朝から不動産屋さんへ。
今度引っ越す物件の内見に行ってきました。

希望通りのいい雰囲気の部屋があったんですが、
契約が3月頃になりそうなので
そこまで待ってもらえるかオーナーに相談中です。
ちょっと厳しそうだけど待ってもらえるといいな。

*

そして午後は本を買って
夕方早めに帰宅。
今日買った本は、えらいてんちょう 著の
『しょぼい起業で生きていく』。
「えらいてんちょう」が実際に店舗をオープンし
現在に至るまでの経験をもとに書かれた
起業のバイブルです。

何事も重〜く深〜く考えてしまう私にとって、
「しょぼい起業で生きる」ってキャッチーで
つい手にしてしまいました。

まだ読み終えていませんが、口調はゆるいながらも
ビジネスの本質を捉えた濃い1冊です。
学びになりながらも、
私もしょぼいままで生きていこう、と思えます。

*

そもそも私って、昔からできないことばかりなのに
「できない私」が嫌で「できる私」になりたくって、
誰にも求められていない目標に向かって肩肘張って
ジタバタもがき苦しんでることが多々あって。
今回体調を崩したのも、
勝手に自分のハードルをグンと上げて
「ここまで到達したいのに」
「こんなハードル越えられないよ」
「なんていうかもう消えたいかも」って
自爆したようなもの。
冷静に分析するとちょっと笑えたりします。笑

この世の中には色んな生きる道があって、
正解も間違いもなくって、
失敗だってただの「結果」であり
成長の過程に必ずあったりするもの。

えらいてんちょうの言葉を最後まで読んで、
今日からもっと 人生軽やかに楽しもうと思います。

会社勤めがうまくいかなくって、
体調も崩して心も病んでしまってお先真っ暗、
なんて方がいたら
ぜひお手に取っていただきたい1冊です。
仕事に対する意識が変わりますよ^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です