感情でしかつづれないものを残したい。

こんばんは。
今日はなんだか身体が疲れてて
15時過ぎに起きてしまいました。
本を読み終えたらあっという間に
夜になっちゃいました。

そんな今日は、読了後の一冊をオススメします。
『10年後の仕事図鑑』
堀江貴文さんと落合陽一さんの対談書です。
AI、人工知能によって新たな世界が
始まろうとする中で、時代の変遷や
人が生きていく道について対談されている、
お2人の鋭い視点から
「今の生き方」が学べる一冊です。

*

うつ状態と診断され休職中の今、
何か取り組めるものはないかと始めたこのブログ。
AI、人工知能で日々刻々と変化する世界の中でも、
病気を経験した人間として何か残せたらいいな、と
毎日PCに向かっています。

大した記事は書けていないけど、
日々の気持ちを綴ることで
同じ境遇にいる方の励ましになったり
何か新たなきっかけに繋がったら嬉しいな、なんて
思っています。

今体調が優れなくて
今後どう生きていけばいいかわからない、
お先真っ暗だ…なんて落ち込んでいる方がいたら、
この一冊は新たな視点をくれるかもしれません。

読書するまで体力が回復したら、ぜひ
手に取ってみてください^ ^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です