結婚6年目にして初めて!料理に目覚めたキッカケ.1

こんばんは、まいです。
この秋、結婚6年目にしてようやく、
人生で初めて!“料理”に目覚めました。笑

結婚して今までどうしていたか?
気になると思いますが、
それはそれは毎日外食の日々でしたよ。笑

子供の頃から料理には全く興味がなく、
食事は「作るもの」ではなく
「座っていたら出て来るもの」だと
思っていましたし、
できることなら一生作り手には回りたくないと
思っていたほど。
小さい頃からキャリアウーマンに憧れていて
その代わりに専業主婦には
絶対になりたくなかったんです。笑

そんな私ですが、今回初めて
働き方を正社員からパートに変え…
引っ越したことにより飲食店が遠くなり
「そろそろ外食も飽きたかも…」と感じ
人生で初めて、
「自分の食べたいものを
好きに作るのっていいかも」と
思ったんです。

そこで、お盆に久々に福岡に帰省した際に
せっかくだから故郷の味を持ち帰ろうと
母親に相談。
母がオススメしてくれた
「茅乃舎」(かやのや)に立ち寄ったことで
人生で初めて!料理する楽しさと
手作りの美味しさに感動したので
今回オススメ商品としてご紹介します^ ^

まず、私は生まれも育ちも福岡県なので
福岡の味が合う人も合わない人もいることは
承知の上で。
そして素朴でほっこりする和食が大好きなので
逆に洋食はまだ全く作っておらず
まだ THE☆地味な家庭料理 しか作れないのも
ご了承いただいて…

その上でも是非是非オススメしたいのが
「久原本家 茅乃舎(くばらほんけ
かやのや)さんです*

小さな醤油蔵から始まった
明治から120年続く調味料・食品会社で、
レストラン「茅乃舎」を開き
「この味を家庭でも味わいたい」との声に応え
茅乃舎シリーズの調味料を販売されています。

まだレストラン茅乃舎さんには
お邪魔したことがないのですが、
博多シティ9階の「くうてん」にある
めんたい料理 博多 「椒房庵」さんには
何度かお邪魔しています。

お盆の帰省では、ランチで
『椒房庵のめんたい玉子焼き御膳』
いただきました。
大きな玉子焼きの中に
明太子がたっぷり包まれているのですが
もうね、ふわっと優しいたまごに
ピリッとした深い味わいの明太子が効いて
ほかほかのご飯がすすむすすむ。
あ、こういう優しいご飯を
家で作りたいな、なんて
思ってしまいました。

ということで、初めて訪れたのが
「久原本家 総本店」
まずはやっぱり福岡の甘い醤油が欲しかったので
久原醤油の「ほたる」を1番に手にして。
その他は、料理 超初心者の私でも
簡単に作れそうな「混ぜ込みご飯の素」や
「てりたれ」を購入しました。

この「あごだし てりたれ」
本当に使い勝手が良くって!
てりたれで牛丼を作ってみたところ
夫が何度も「また作って!」というので
定番メニューになりました^ ^
味付けが間違いないのって
初心者にとって本当にありがたい。

公式のレシピにある
肉じゃが・ぶり大根・カレイの煮付け・
かぼちゃの煮物・蓮根のきんぴらも
作ってみましたが
どれも美味しくできて感動でした。

長くなったので続きます^ ^
料理に目覚めたキッカケは「茅乃舎」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です