初心者のジュエリー選びのコツ。骨格診断で自分の魅力を開花させよう!#5

初心者のジュエリー選びのコツ。
パーソナルカラーで映える色選び!#4

→前回から続きます*

わたしの肌にはどんな色のジュエリーが
映えるのか?
どんな石が似合うのか?
だんだんその方向性がわかってきた時、
次に参考にしたいのは骨格診断。
色のイメージも大切ですが、
ジュエリーは身につけるもの。
毎日心地よく肌に馴染ませて
人生を楽しく共に歩むには、やはり
自身のボディラインにフィットするものが
1番だと思います^ ^

*

ということで、わたしが参考にした記事は
こちら。↓

*【骨格診断】似合う「結婚指輪」の選び方

雑誌CLASSY.の WEDDING特集です。
この記事では、骨格診断の手のタイプごとに
似合うリングが紹介されています。
イラストもとってもわかりやすいです!

記事を参考にしながら
いろんなファッションリングを試着した
わたしのオススメはこちら。

*

●ストレート体型
・まっすぐなリング
・王道、シンプルな婚約指輪タイプが似合う!
・華奢なデザインやごちゃごちゃしたもの、
幅の出るもの、太すぎるリングは△

●ナチュラル体型
・幅の広いリング
・ウェーブがかったものや
個性的な大きな石がついた物も似合う!
・細すぎるデザインや
アームに小さな石がポツンと付いたデザインは△

●ウェーブ体型
・V字のリング
・ダイヤが連なったエタニティリングや
華奢な綺麗めリングの重ね付けが似合う!
・メンズっぽさのあるもの、シンプルなもの、
角が四角になっている平打ちリングは△

以上、わたしが試着してみた感想です。

*

ちなみにわたしは
全身が骨格ウェーブタイプなんですが、
手のタイプだけは少しナチュラル寄りです。

手首や手のひらがペタッと薄く
基本はウェーブタイプですが
手の甲はやや筋っぽいです。
特に指は関節が1番太く
華奢なリングはくるくる回ってしまいます。
診断でいうと全身は99%ウェーブですが
手の甲・指だけは
ウェーブ7:ナチュラル3くらいの印象です。

ジュエリーには
ネックレスやピアス・イヤリング、
リングやブレスレットと
いろんなアイテムがありますが、
骨格診断の影響を1番受けるのが
手元のリング・ブレスレットだと思います。
ネックレスやイヤリングは、実は
骨格診断も参考になりますが
「顔タイプ診断」が1番
似合う・似合わないを左右するのではと
思います。やっぱり顔周りは
骨格も大事ですがお顔の印象に寄せるのが1番
間違い無いんじゃないかなと。

*

で、わたしの指で色々試着した感想ですが。
ストレートなアームに
1石のダイヤがあしらってある
婚約指輪のような王道デザイン、これが
いまいち似合わないんですね。
シンプルなデザインが関節の太さに負けてしまい
どうしても寂しい感じがしますし、
何と言っても石がくるくる回って
視界から消えます!石どこ!?笑

逆にしっくりくるのが、ちょっと
ウェーブがかったデザインや
太めの幅のあるリングです。
関節が1番太いため
第二関節から手のひらまでの空間を
どっしりしたリングがちょうどピタッと
埋めてくれる感覚です。

ちなみに普段使いしている
左 人差し指のリングは幅 7mm。
右 中指のリングは最大幅 2cmほどあります。

このくらいの幅があれば がっしりしているので
くるくると回ることもありませんし、
指と指との間隔もうまいこと隠してくれるので
指がスッとまっすぐに見える効果もあります^ ^

*

リングと同じように、
ブレスレット・バングルにも
オススメのタイプがあります。
TIFFANYのアイテムも参考に掲載しますね。
*画像は公式HPよりお借りしました

●ストレート体型
例)ティファニーT T ワン ヒンジ バングル

・太すぎない真っ直ぐなバングル
・とにかくシンプルなものが似合う!
・華奢なチェーンブレスレットの重ね付けは△
・太すぎるもの、幅のあるバングルは△

●ナチュラル体型
例)エルサ・ペレッティ ボーン カフ

・幅の広いバングル
・ジャラッと太いチェーンブレスレットや
天然素材の物も似合う!
・細すぎるチェーンタイプや
小さなワンポイントのデザインは△

●ウェーブ体型
例)エルサ・ペレッティ オープン ハート ブレスレット

・華奢なチェーンタイプのブレスレット
・小さなチャームが付いた華奢なもの、
小さな石が連なったデザインの重ね付けが似合う!
・太すぎるバングル、真っ直ぐでシンプルなもの、
ジャラジャラした太めチェーンのデザインは△

こんな感じかと思われます。
TIFFANYのアイテムを参考にすると
イメージしやすいでしょうか?
それぞれの例にはリンクも貼りましたので
ぜひ参考に、公式HPを覗いてみてください^ ^

*

さて。こうやって見ていくと、
指輪一つでも何千万と種類があります。
ブレスレットも、細めのチェーンタイプから
シンプルなバングル、
幅が10cmほどもあるカフまで!
何でもかんでも選びたい放題です。

そんな中で、どんなアイテムが
自分の身体にしっくり馴染むのか
分からなくなったら。
ぜひ骨格診断を参考に、
肌に馴染むとびきり着け心地の良い
アイテムを選んでみてくださいね。

*

初心者のジュエリー選びのコツ。5つ目は、
「骨格に馴染むデザインを探し出す」こと!
いろんなアイテムを試着し続けていると、
骨格に馴染むデザインを身につけた時に
自分の身体の魅力が発揮されるのがわかります。
ボディラインの粗を隠して
身体の美しさを最大限に
引き出してくれるんです。

ジュエリーは身につけるもの、そして
女性の魅力をより引き出してくれるもの、だと
わたしは思っています。
あなたの身体の美しいポイントはどこですか?
大好きな箇所、自信のある部位はどこですか?
そうやって、自分の良さを見つける
宝探しをしてみてくださいね^ ^

*

さて。ジュエリー選びも
ここまでくると深みにハマってきましたね。笑
次回は、最終的な自分だけのアイコンを決める!
「顔タイプ診断」でブレないわたしの
“人生のパートナー”を見つける!
そんなお話をしていきますね。

今回は触れなかった
ネックレスやピアス・イヤリングは
次回の記事を参考にしていただけたら
楽しいんじゃないかな、と思います♪

ジュエリー選びは、理想のわたし選び。
自分の魅力を最大限に発揮して、
理想の人生を楽しく選んでいきましょう♡
では、次回に続きます*

初心者のジュエリー選びのコツ。
顔タイプで運命のアイコンに出会う!#6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です