初心者のジュエリー選びのコツ。肌に映える色は?似合う石は?徹底検証!#1

こんばんは、まいです。
ここ最近はとっても気持ちの良い気候で
暖かく晴れやかな春なのに…
コロナの感染者が増え続けてしまい、ついに
3回目の緊急事態宣言が
発出されてしまいましたね。

あなたもいろんな環境のもと
いろんな感情を抱いているでしょうけど、
心と身体の健康を保ったまま
なんとかこの危機を乗り越えていきましょうね。

さて、以前も少し記事にしましたが
私はここ最近ジュエリー探しに
ハマっておりまして。
「そろそろ新しいジュエリーを手にしたいな」と
思い始めて はや5年?
一つの分野に夢中になると
色々と調べ尽くしたくなる私には
奥の深すぎる世界でして。
ここ最近は暇さえあれば
ジュエリーを検索する日々を過ごしています。

*

そんな、ジュエリー超初心者の私が
いろんな情報を調べていく中で
「肌に映える地金の色は、
シルバー系?ゴールド系?それともピンク系?」
「顔に似合う石は
透明なダイヤモンド?カラーストーン?」
「雰囲気に似合うデザインは
華奢なお姫様系?
ゴージャスなお姉様系?」などなど
パーソナルカラーや骨格診断、
顔タイプ診断なども参考にしながら
画像を検索し→試着に何度も足を運んだ経験から
ジュエリーの選び方について
色々語ってみようと思います。

*

まずはジュエリーを選ぶ大前提のお話から。
ジュエリー以外でもそうですが、私は
何かお買い物をする際に必ず
「なんのためにそれにお金を払うのか」
=つまりお買い物の『目的』を
必ず決めています。

例えば「今日は仕事で疲れたから、
家に帰ってまで疲れを増幅させたくない。
自炊をしても疲れてイライラしそうだから
今日はお惣菜を買って帰って
夫と仲良く穏やかな夕食の時間を過ごそう」
など。
自炊をせずお惣菜を買って帰ることで
→“イライラしない、にこやかで穏やかな
あたたかい夕食の時間” を得ています。

だから
「誰かが持っていたからなんとなく私も」
「流行りだからとりあえず」などの理由で
お金を使うことがありません。
必ず「本当に自分に必要なものなのか」と
心に問いかけてお買い物するようにしています。

*

ということで、今回のジュエリー購入の
大きな大きな目的は
「わたしを力強くより良い方向に
連れて行ってくれる相棒を手にいれる」
ことでした。

というのも、今毎日必ず
一粒ダイヤのネックレスと
結婚指輪を身につけていて。
その2つがずっとわたしを
守ってくれている感覚があるんです。
ネックレスはすでに13年ほど
着けっぱなしですね。

今回も、そのように
「毎日着けられて20年以上使える、
自分のアイコンとなるような
お守りアイテムを手に入れる」ことで、
そのアイテムがきっと
さらにランクアップした知らない世界に
連れて行ってくれると思っています。

最高に気分の上がるジュエリーを身につけて
そのお守り、相棒と共に
まだ見ぬ楽しく明るい世界に
力強く進んでいきたい。
そんな、輝かしい未来を手にいれるイメージで
ジュエリーを探し続けました。
大事なのは直感。
今すでにビビッときたものがあり
すでに今年中に購入する予定です♪

*

というわけで。
初心者のジュエリー選びのコツ。
まずは1番大切なキモとなる
「お買い物の『目的』を決める」こと!
まずはここからお伝えしました。

最高に気分の上がるジュエリーを身につけて、
その後自分がどうなりたいか?
どんな未来を手に入れたいか?
ぜひ考えてみてください^ ^

次回以降、
・それぞれのパーソナルカラーに合うのは
シルバー?ゴールド?ピンク系?
・骨格診断で似合うジュエリーの
タイプが分かる!あなたは
華奢なお姫様系?ゴージャスなお姉様系?
・顔タイプ診断で似合う石が決まる⁉︎
あなたに似合うのは透明のダイヤモンド?
赤の石、青の石、それとも真珠?
などなど、あくまで
“わたしの感じたこと”を軸に
気ままに語っていこうと思います〜^ ^

*

コロナ禍で気分が参ってしまうその前に。
綺麗なモノに触れてわくわくする気持ち、
キラキラしたアイテムを身につけて
女性を楽しむ気持ちを
大切にしていきましょう♪

長くなりそうなので
ゆっくりと記事を更新していきますね♪
初心者のジュエリー選びのコツ。徹底検証!#2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です