GINZA TANAKAで夫の純金キヘイネックレスを手に入れました!【メンズジュエリー選び】vol.1

こんばんは、まいです^ ^
実はこの度、夫が念願の
初ジュエリー☆を手に入れました!

もともと私はジュエリーが好きで、
夫との10年の付き合いの中で
毎日基本的に何かしらのジュエリーを
大切に身につけていました。

夫は私にいつもジュエリーや時計を
プレゼントしてくれていて、
「いつか自分もお守りのような
何かが欲しい!」と言っておりまして。

今回、ようやく念願のネックレスを購入し
毎日宝物のように大事に身につけています^ ^

という訳で。今回は
夫の初ジュエリー選びについて
ゆっくり語ってみます♪

1.まずはアイテム選びから

夫の仕事は営業職。
基本的にスーツで出勤することがほとんどで、
身に付けても浮かないジュエリーは
結婚指輪くらい。

仕事中はもちろんピアスはNGだし、
ブレスレットも袖から見えてしまうので
よろしくない。

結果的に、毎日身につけるなら
①結婚指輪を新調するか
②時計に全振りするか
③ネックレスをシャツの下に隠して身につけるか
の三択になりました。

タイピンやカフスなども考えましたが、
落として紛失してしまう危険性が大きく
やはり私服の時にでも身につけて
なるべく毎日楽しみたい!とのことで
初ジュエリーはネックレスを購入することに。

次は何かの記念に高級時計を購入したり、
結婚10周年の機会などで
結婚指輪を2人で新調してもいいね、なんて
ゆっくり計画しています♪

2.メンズジュエリーのブランド選び

さて、欲しいアイテムが
ネックレスと決まったら。
次はどこで購入するか?
店舗やブランドを選びます!

実は私、女性が身につける
キラキラした繊細なジュエリーよりも、
男性が身につけても負けないような
強く格好良い路線の
大振りジュエリーの方が大好きで。

夫は
・パーソナルカラー=サマー
・骨格診断=ストレート
・顔タイプ=クール

と、まさにシャープで力強く
存在感あるアイテムも浮かないタイプ。

ブランドで言えば
①FRED
②BVLGARI
③GINZA TANAKA
の三択のどれかだな、と見に行きました。

①FRED フレッド

※画像は公式HP、インスタグラムよりお借りしました

そもそも私自身がジュエリー選びを
はじめた当初、
本来はハタチから身につけていた
ネックレスを新調しようと考えていました。

で、その際に最初にいいな、と思ったのが
フレッド フォース10 ネックレス

当初は夫とお揃いのネックレスを
購入しようかと考えていたのですが、
私はCartierの
パンテールドゥカルティエリングに
一目惚れしまして…

夫も、せっかくならもうちょっと
他も検討したいな、とのことで
FREDは見送ることに。

②BVLGARI ブルガリ

次に夫にオススメしたのは、
ブルガリ ビー・ゼロワン ネックレス
いや〜流石、ハイブランドの名アイコン。
いつまで経ってもこの洗練されたデザインは
不滅ですね…!

実はブルガリは、私の永遠の憧れブランド。
本当に大好きで堪らないのですが、
私の骨格がウェーブタイプということもあり
どうしてもブルガリジュエリーの力強い色気に
身体が負けてしまうんですね…泣

そんな私の憧れもあり、夫には是非
ブルガリを!と思っていましたが
なんせハイブランド、なかなかのお値段。

男性が身につけてもしっくりくる
チェーンの長さ・
ペンダントトップの大きさで選ぶと
軽く50万円を超えてきてしまい、
流石にちょっと大物すぎるな、と冷静になり…

スキンジュエリーとして毎日身につけるなら
もはやペンダントトップはいらないかも?
それならちょっと太めの
チェーンネックレスがいいのでは?
との結論に至りました。

夫もチェーンだけでデザインを楽しめる、
ちょっと重みのあるネックレスがいい!と
のことで。
チェーンネックレスといえば、そう。
GINZA TANAKAさんの出番です!

3.GINZA TANAKAでネックレス選び

「シンプルで質の良いジュエリーが欲しい!」
そう思った時に、絶対に外せないのが
GINZA TANAKA。
田中貴金属は、世界に誇れる日本ブランド。
品質における信頼度は間違いありません。

海外ハイブランドで購入しないのであれば、
シンプルなチェーンネックレスを選ぶのなら、
とことん「本物の品質」にこだわりたい。
そんな夫の気持ちを絶対に裏切らない
ギンザタナカに、いざ足を運びました。

私は1人でジュエリーショップ巡りする際にも、
「このアイテムはきっと友人に似合うな」
「これはドンピシャ、妹のイメージ!」
「夫はこのデザインが似合いそうだなあ」
などと考えながら
あちこちをウロウロするのですが…

1人で何度かギンザタナカに行った際にも
夫にはプラチナの
キヘイネックレスが似合いそう!と
感じていて。

インスタの画像を見せたところ
「そうそう、こんなのが欲しい!」と
イメージが合致したようで、
数あるキヘイネックレスの中から
1番欲しいものを選びに行きました。

4.「キヘイネックレス」をどう選んだか

まず一概に「チェーンネックレス」と言っても、
その種類は実に様々。
例えば私が身につけている
チェーンネックレスはこちら↓

亡くなってしまった、大好きだった祖母が
身につけていた形見のネックレス。
丸い輪っかが連なった、コロンとしたデザインで
重みがありながらも柔らかく
優しい雰囲気を醸し出してくれています。

キヘイネックレスのイメージは
こういったデザインものとは違い、
細めのものは究極にシンプルで普遍的。

老若男女問わずどんな人にも
一生ものとして選ばれる、
飽きのこない王道ジュエリーですよね。

ただ、太いものになると途端に
野球選手や海外ラッパーを連想してしまったりと
選び方が大事となってくるアイテムです。笑

では、何を基準に
どんなデザインを選んだらいいのか??

はい。ここでギンザタナカさんの出番です!
流石、老舗の田中さん。
「キヘイジュエリー」の魅力と選び方
↑↑この記事にその全てを
まとめてくださっています!!

キヘイジュエリーをどう選んだら良いのか?
その答えを
①素材を選ぶ ②カットを選ぶ
③長さを選ぶ ④重さを選ぶ

この4点でまとめ、それぞれの項目を選択すると
オンラインショップの中から
オススメの商品を提案してくれます。

私と夫は実際に店舗にお邪魔し、
気になるアイテムを何点か出していただき
試着を重ね 運命の1本を選びましたが、
この記事を読んで
前日までに何度も何度も選び方を
シミュレーションしていったので
本当に参考になりました!!

キヘイジュエリーに興味があるけど
選び方がわからない方、必見です!↓↓↓
「キヘイジュエリー」の魅力と選び方

5.運命の1本との出会い

さて、十分な下見・シミュレーションを重ねて
迎えた当日。
夫は真っ先に“純金”のネックレスに目をつけ
「これが良いかも」と一言。

夫のイメコンは、私が見た上では
・パーソナルカラー=サマー
・骨格診断=ストレート
・顔タイプ=クール

なんですね。

全体的にイメージでいうと、ジュエリーは
絶対的にシルバーカラーの方が
綺麗にまとまるタイプ。

夫はイメコンを知ってか知らずか、
手持ちのアイテムは ほぼブルベカラーで
イエベカラーの服・アイテムなど
ほとんど持っていないんですね。

選ぶ色は基本、白や水色、そしてネイビー。
私服もスーツも小物も
爽やかな寒色系一色なんです。

だからこそ、スーツの下に忍ばせる本物として、
私服を着た時に首元にキラッと輝く本物として、
今まで触れたことのなかった
“本物のゴールド”が欲しくなった様子。

結婚指輪がプラチナだということもあり、
ゴールドジュエリーが欲しくなったんですね。

ジュエリーは面積が小さく
差し色として使うこともできるからこそ、
ブルベ一色のファッションの中に
異彩を放つ存在を取り入れるのも面白い。

現に、試着してみると
もうゴールドの存在感が目立つ目立つ!
めちゃくちゃ金色!黄金色が輝く輝く!!笑

夫は私服のTシャツなどに合わせる時にも、
服の上には出さずに
首元でこっそり、でも時にキラリと
本物の黄金の輝きを楽しむ感覚で
身につけたいと話していて。

夫の肌の色に似合う順で言うなら
シルバーカラー>ピンクゴールド>ゴールド
でしたが、その中でも1番
「あえて馴染まない」純金!K24!の
ネックレスを選びました^ ^

長くなったので開封からの着画はこちら!→
GINZA TANAKAで夫の純金キヘイネックレスを手に入れました!【メンズジュエリー選び】着画UP☆vol.2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。