初心者のジュエリー選びのコツ。パーソナルカラーで映える色選び!#4

初心者のジュエリー選びのコツ。
理想の未来、なりたい私を選んでいく!#3

→前回から続きます。

ジュエリー超初心者のわたしが
運命のアイテムに出会うまでにしたこと。
#1「お買い物の『目的』を決めて」、
#2「現在の手持ちのアイテムを見直す」。

そして
#3「なりたい理想の『わたし』を選ぶ」こと!
こうやってゴールを決めて
現在地を振り返り理想の道を選んでいくと…
その途中途中でいろんな出会いがあります。

*

そうやって理想の未来を選んでいく中で
何が良いか 迷子になりそうな時。
やっぱり自分のパーソナルカラーを参考に
選んでいくととてもしっくりきたので
参考にした記事をご紹介します♪↓

*パーソナルカラー別「あなたに似合う」ジュエリー

こちらは、天然石を取り入れたジュエリーを
数多く扱うBizoux(ビズー)さんの記事です。
世間ではだいぶ
パーソナルカラー診断が浸透してきて、
それを参考にファッションを楽しんでいる方も
多いと思います^ ^
わたしもせっかくなら
自分に似合うものが欲しい、
せっかくなら自分の魅力を
最大限引き出してくれるアイテムを
長く大切に使いたい、と思い
記事を参考にしました。

*

まず、ジュエリーには
いろんな金の種類が使われますが
その多くは
WG ホワイトゴールド
YG イエローゴールド
PG ピンクゴールド
かと思います。その他にも
SV シルバー
PT プラチナ
などもありますし、ブランドによっては
PGではなくサクラゴールドや
ベージュゴールドなどの種類もあったり。
それぞれのアイテムによって
金の配合が違うので
単に「ピンク色」と言っても
その種類は様々だったりします。

*

で、どの色が似合うかは…
やっぱり試着することが1番大事です。
そもそも人の肌が
たった4種類に綺麗に分けられるはずもなく、
似合わないと思っていた色でも
デザインが似合えばしっくりくることも。
そうやって最終的には
自分の「これが好き!」という
直感に従ってアイテムを選ぶのが1番です。

ただ、試着する中で感じた
似合う・似合わない という感覚も
ぜひご紹介しておきたいところ。
わたしが感じた
肌に映える色選びはこちら。

*

●イエベ春 スプリングタイプ
イメージ…華やかなお姫様
イエローゴールド
・華やかで可愛らしいデザイン
・パッと鮮やかな発色の石
春タイプの方は、可愛らしい色合いが
肌の色にぴったり。
YGベースにカラフルな色石を
うんと楽しめるイメージです!

●ブルベ夏 サマータイプ
イメージ…清楚なお嬢様
ホワイトゴールドピンクゴールド
・シンプル綺麗めなデザイン
・透明感ある色石、無色のダイヤ
夏タイプの方は、透明感を大切にすると
より一層洗練された雰囲気に。
WGやPGをベースに綺麗めにまとめると
お嬢様感が割り増しされます!

*

●イエベ秋 オータムタイプ
イメージ…大人ゴージャスなお姉様
イエローゴールド
・重厚感ある、個性的なデザイン
・YGの地金多め、マットな質感の石
秋タイプの方は、重みのあるYGが
いやらしさなく肌に映えます。
渋い色の石を取り入れると
落ち着きある大人な色気が倍増です!

●ブルベ冬 ウィンタータイプ
イメージ…凛とした女王
ホワイトゴールドプラチナ
・シンプルで大人なデザイン
・大粒のダイヤモンド、パール
冬タイプの方は、シンプルな
プラチナ×大粒のダイヤモンドが
凛としたクールな印象を格上げしてくれます。
大粒パールをさらっと普段使いして
唯一無二感を。

↑以上、パーソナルカラーごとの
大体のイメージをまとめてみました。

*

実際にイエベ秋
(ソフトオータム、ミューテッドオータム)の
わたしが似合うのは
やっぱりイエローゴールドで。
1番似合わないのはピンクゴールドですね。
PGは肌の色に負けてしまうのか、
本当に存在が消えます。笑
PGはブルベ夏の方に1番似合い
かつ肌の色を綺麗に見せてくれると思います。

シルバー系は、実はプラチナ・シルバーは
どちらかというと存在感が出るから好きです。
肌にしっくりくる、のではなく
肌色から浮いて逆にアイテムが
目立つ現象ですね。
悪目立ち=ジュエリーが目立ってくれるんです。
ただやっぱり、少し冷たい印象になったり
寂しい感じになってしまうこともあり…

PTはやはり ブルベ冬が最強です。
いわゆる婚約指輪のような、
プラチナに一粒ダイヤの
究極にシンプルなデザインは
ブルベ冬の凜とした上質なイメージを
最高に格上げしてくれると思います!

そしてわたし、キラキラした
華やかな色石が 本当に似合わない。
単品で見たらとても可愛くても
身につけると安っぽく残念な印象に…
可愛らしいデザインや
カラフルなストーンを散りばめた
お花畑のような可憐なアイテムは
ぜひイエベ春に身につけてほしい!!
キラキラした華やかな色石は
イエベ春の肌の上で最高に輝くと思います^ ^

*

そんなこんなで、ジュエリーって
肌の色に似合うか似合わないかで、
最終的には「高見え」することもあれば
「安見え」することもあると思っていて。
1万円のアクセサリーでも
似合っていたらお高く見えることもあるし、
20万円のジュエリーでも
似合っていなければ安物に見えてしまうことも…

ちなみにわたしは冠婚葬祭用に
パールを持っていますが、
パールの白が どうも似合わず
本当に顔色が悪く沈んで見えます。
(基本 悲しみの場でしか使っていないので
逆にちょうどいいのかもしれません)
骨格がウェーブタイプでシンプルな
黒の喪服が似合わないこともあり
悲しみの場での寂しそうな感じと言ったら。。
ジュエリーが映えるか映えないかは
いろんな場面で使ってみてこそ
だんだん実感が湧いてきますよね。

日頃から頻繁にいろんなアイテムを
揃えられるのならこの話は不要ですが。
数年に一度、何かの記念の日に
奮発して 良いものを手にしたい!
せっかくなら自分に似合うものを
長く大事に いろんな場で使っていきたい!
そう思う方へ
ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

*

というわけで。
4つ目のジュエリー選びのコツは
「肌に映えるカラーを見極める」こと!です。
でも、肌に映える色や雰囲気がわかっても
そのデザインは様々。
次回は、それぞれの骨格によって
似合うネックレスのデザインは?
手の形に似合うリング、ブレスレットは?などの
「骨格に似合うデザイン」を
お伝えしていこうと思います♪

何度も言いますが
あくまでもこの記事は“参考程度”に。
あなたの「これが好き!」という気持ちに従って
ジュエリー選びを うんと楽しんでくださいね^ ^

初心者のジュエリー選びのコツ。
骨格診断で自分の魅力を開花させよう!#5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です