元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 後編

元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 中編
→さて、夜の時間をどう過ごすか?
後編に続きます^ ^

12, お風呂につかる

晩ご飯を食べて…
そのままグダグダしていると、
お風呂に入るのが面倒に感じてきますよね。
うつ病の時 何が面倒だったかって、
この「お風呂に入る」ことが
一日の最大の難関でした。
シャワーを浴びなきゃ、と思っていても
身体が起き上がらないんですよね…

それが今は、毎日お湯をわかして
温かいお風呂に浸かって元気回復しています☆
ちょっと面倒なお風呂を楽しむコツは、
シャンプーやボディーソープなど、
自分の好きな香りのものを使うこと。
私はオーガニックの自然な香りが大好きなので
お気に入りのショップで
入浴剤やスクラブを買って
バスタイムを楽しんでいます^ ^

13, 気分のあがるスキンケア用品を使う

これはバスタイムから引き続きですが、
お風呂上がりのスキンケアタイムも
お気に入りのラインナップを揃えています♪
お風呂って、入るのも面倒だし
上がってからも色々手間がかかります。
でも、そこに新作のヘアオイルがあったり
ちょっとお高めのパックがあると
気分が上がりませんか?^ ^

今は外出ができないからこそ、
いつも使っていたカフェ代を
スキンケア代に回すものありかもしれません♪

女性にとって、美肌や美ボディを作ることって
やっぱり気分が上がると思うんです。
コロナで暗くなった気持ちを
夜、お風呂で洗い流して
スキンケアで気持ちよく
前向きに持って行きましょう^ ^

*

14, 時間になったら携帯を手放す

一日の締めくくりで大事なのが
寝る前の過ごし方。
あなたは昨夜、何時まで
携帯をいじっていましたか?

楽しいことに携帯を使うのは良いのですが、
寝落ちするまで携帯を握りしめるのは
やっぱりオススメしません。

私は遅い時だと深夜2時ごろまで
起きていることもありますが、
そろそろ寝ようかな、という時間を決めて
それ以降は携帯を手放すことに決めています。

「2時になったら寝よう」そう決めて、
2時になったら続きが気になっても
携帯を手放す。
そうすることで、心と身体が
休まるためのスイッチを
入れてくれるように思います。

15, 今日一日の自分を褒める

一日の最後に…
携帯を手放して、ぜひやって欲しいのが
「今日一日の自分を褒める」こと!
これは今まさにうつ病で苦しんでいる方にも
ぜひぜひやって欲しい。

私もあなたも、きっとみんな
真面目すぎるんです。
みんな、日頃よく「反省」はするけれど、
「自分を褒める」ことってしていないんです。

コロナの騒動で大変な中、
今日も働きに出たあなたは立派。
不安な毎日の中、
今できることにちゃんと取り組んだあなたは
素晴らしい。
午前中に起きたあなたも偉いし、
お風呂に入れたなんて、がんばった!

そうやって、「今日できた」何気ないこと
一つ一つを振り返ってみると、
毎日頑張って生きている自分が
ちょっと誇らしくなるし
明日もちょっと頑張ってみよう、と
思うようになります。

できていないこと、やれないことなんて
みんなたくさんあります。
ダメダメなのは自分だけじゃない。
そうやって、自分を追い込むことはやめて。
寝る前に携帯を手放して、
「うん、今日も一日頑張った。
えらいよわたし^ ^」って
自分を褒めて眠りにつきましょう♪

*

元うつ病の私が、
心と身体の健康を作るために心がけている
15のこと。
いかがでしたか?

どれも本当に取り組んでいて
自分の身体で効果を実感したものですので
あなたもぜひ、お好きなものを
取り入れてみてください^ ^

あなたが元気に明るく、
この困難を乗り切ることができますように…
一緒に前を向いて生きましょう*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です