元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 中編

元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 前編
→中編へ続きますね^ ^

7, 軽く運動する

お昼過ぎや夕食前になったら、
少し運動してみるのもいいですよ。
これは、毎日じゃなくても、
激しい筋トレじゃなくても大丈夫。

食料品の買い出しのために
お散歩がてら家を出たり、
日用品を揃えるついでにちょっと遠回りしたり。
私はスーパーに行くついでに気分を上げようと
お気に入りのパンプスを履いたり
細めのデニムを着て
身体がたるんでいないかをチェックしています。

ずっと家の中で部屋着で過ごしていると、
外出自粛後にボディラインが崩れていそう…!
せっかくだったらお散歩ついでに
春服のコーディネートを楽しむと
気分が上がりますよ♪

8, 好きな音楽を聴く

そのお散歩のついでに、
好きな音楽を聴くと
良い気分転換になること間違いなし!
私は昨夜 お気に入りのDVDを見返したのですが
やっぱり音楽の力って偉大ですね。
元気だった頃の音楽を振り返って
その時の気分を味わっていると、
自然と気分が前向きになりますよ^ ^

*

9, マイナスな情報を見過ぎない

そしてこれ。とても大切。
マイナスな情報を
見過ぎないようにしましょう!!
今はまだ先が見えない毎日ですし、
TVをつけると暗い話題ばかり…
ネットの情報も全てが正しいとは限りません。
そんな中、暗くて不正確な情報を見過ぎて
心をマイナスに引っ張られることのないように!

私はコロナ関係の情報は
夜のニュースを1時間ほど観る程度に
留めています。
最低限知っておくべきことを収集したら、
あとは積極的に前向きな情報を
見に行きましょう^ ^

10, 夕食を口にする

さて。あっという間に時間が経ち
気づいたら夕方になりますね。
一日家にいて身体も動かしていないし
あまりお腹も空かない…
そんな時でも、夕方にはちゃんと
夕食を口にしましょう*

起きる時間や食事の時間がズレ出すと
身体と心のサイクルが狂いはじめ
うつ病を誘発することにもつながります。
お腹が空かなくても
ご飯とお味噌汁を口にするだけでも良いから。
夕食を食べること、これもとても大切です!

*

11, 季節を感じる

これはちょっと難しいかもしれませんが、
夕食の時に旬のもので季節を感じると
身体が喜ぶのがわかります^ ^

私は元々全く自炊をしなかったのですが、
今はスーパーに買い出しに行って
少しずつ料理をしています。
その際に、いつも同じメニューではなくて
ちょっとだけ旬を取り入れてみる。
すると、日本人の私の身体が
身体の中から季節を感じてくれて…
目から口から、身体の中から旬を感じると
日本人の私たちは気持ちがちょっと
上を向く気がするんです^ ^

スーパーのお惣菜を買うだけでも良いから、
今が旬の春野菜や果物、お魚を食べて
心から元気になりましょう♪

*

夕食を食べて一息ついたら、
夜の時間も満喫したいですね。
後編へまたまた続きます*→
元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 後編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です