元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 前編

こんにちは、まいです。
緊急事態宣言が発令されて2週間ほど経ちますが
いかがお過ごしですか?
いろんな行動が制限されてしまう毎日ですが、
私は前回の記事に書いたように
ストレスをうまく発散しながら
実はここ数年で1番体調良く過ごせています。

「自粛疲れ」や「コロナ疲れ」で
精神的にも身体的にも
疲れが溜まってくる頃かと思いますが、
うつ病で辛い日々を送っていた私が
ここ最近『心と身体の健康を作るために
心がけている15のこと』を紹介します^ ^

*

1, 午前中に起きる

まずは、前日夜更かししていても
午前中に一度目を覚ますこと。
お昼寝をしてもいいので、まずは
生活リズムを崩さないために
午前中に動き始めることが
とても大切です!

2, カーテンを開け日差しを浴びる

そして目を覚ましたら。
起き抜けに携帯をいじらない!
そのまますぐにカーテンを開けましょう。
カーテンを開けることが
太陽の光を浴びることにつながり
気持ちのいい朝を迎えることができます。
たとえ天気が悪くても日光は降り注いでいるし、
毎日の天気を目で感じることも大切です。

*

3, 窓を開け風を感じる

さらにカーテンを開けたら
ついでに一度窓を開け
部屋に風を通しましょう^ ^
寝ている間によどんでしまった部屋の空気を
朝気持ちよくリセットすることができます。
今は春の暖かく気持ちのいい風が
お部屋をスッキリさせてくれるので
まずは毎日この3つをするだけで
気持ちがとても前向きになりますよ^ ^

4, 朝食を口にする

さて、お部屋の空気を気持ちよくリセットしたら
自然と身体が動きはじめます。
そこで、動きはじめた身体に
栄養をあげましょう^ ^
準備するのは立派な朝ご飯じゃなくても大丈夫。
野菜ジュースやヨーグルトだけでもいい。
でもせっかくだったら、
美味しいもの、旬のものを口にすると
気分もグッと前向きになりますよ♪

*

5, 掃除をする

ここからはちょっと上級編!
しんどい時には無理をしないほうがいいですが、
身体が動きそうであれば
そのまま少しお掃除に取り掛かりましょう^ ^
といっても、
気合を入れて大掃除をするのではなく
毎日気になるところを
少しづつ綺麗にするだけでいいんです。

ちょっと掃除機をかけたり、
洗面台をパパッと拭いたり
おトイレをささっと磨いたり…
毎日少しずつ掃除するだけで
汚れもたまらないし、何より
精神的にとてもスッキリするので
気持ちをスッキリさせたいなら
お掃除するのが1番です!

6, メイクする

気になるとことをちゃちゃっと片付けたら
そのまま顔を洗って…
気分を上げたい日にはメイクをするのも
オススメです^ ^
今は外出自粛で誰にも会わない日が
ほとんどだと思いますが、
毎日ノーメイクだと女性は
精神的にもだらけてしまうんじゃないかな…

私はこんな時だからこそ、
いろんなメイクに挑戦してみようと
色遊びを楽しんでいます♪
最近は眉毛の研究をしていて
顔タイプがアクティブキュートの私には
下がり眉?困り眉?は似合わず
少し細めのキリッとした眉毛が
1番似合うことを発見しました。

仕事だと派手すぎる色のアイシャドウを
アイホールにがっつり入れて遊んでみたり…
メイクをすることで女性であることを楽しむ!
これ、とてもオススメです^ ^

*

長くなったので続きますね♪→
元うつ病の私が、心と身体の健康を作るために心がけている15のこと 中編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です